ed4c44127c0e2aaed0cb18cebce21796_s
いやぁ、サッカーすごかった(みたい)ですね。
いやがおうでも盛り上がっちゃいました。

ん? いやがおうでも……? これって正解?

いやがおうでも

漢字で書くと、否が応でも

は、NOを表す言葉であり、YESを表す言葉。
相反する言葉なんです。

否が応でもは、NOであろうとYESであろうと……という意味(ちょっと乱暴ですが)なので、
それを踏まえて、最初の一文をみてみると、
サッカーが嫌いな人であろうと、とにかく盛り上がんなさいよ。
と意味になってしまうのです。

否応なしに。まさしくこれと同じ意味を持っています。
否が応でもの漢字を知っていたら、すぐに気が付きますね。

いやがうえにも

似て非なるのがこちら。

イヤという言葉が入っているので、どうしても否や嫌という漢字を連想してしまいますが、
正しい漢字は弥が上にも

には「ますます」という意味があるので、
弥が上にもは、さらに上に、今以上に華やかに……といった意味になります。

最初の一文の「否が応でも」を「弥が上にも」に代えると、
ゲームが始まる前から盛り上がっていたサッカーが、
日本チームの活躍により、さらに盛り上がった、という意味に。

ね、こちらの方がしっくりくるでしょ。

いやがうえでも?

否が応にも
否が応でも
弥が上にも
弥が上でも

この4つ、不正解がひとつ。
それは弥が上でも、です。

否が応にも(でも)は、
「否が応」に助詞のでも・にもがくっついた言葉ですが、

弥が上にもは、「弥が上に」に、助詞のがくっついた言葉なのです。

ですから、弥が上は存在しえない、というわけです。

まとめ(じゃないけど)

ところで……

「女子力」と打とうとすると助詞力って出る女子って、どう思います?