33abe83c4f1ad06b258141432991e55c_s

個性派俳優さんのTwitter投稿で見つけちゃいました。
 
“現在5歳になる息子とけんけんがくがく”
 
ある国民的アニメについて討論した……
といったニュアンスでの投稿でした。
 
けんけんがくがく……漢字で書くと喧々諤々
さて、今回はそんなお話。

喧々囂々 ~ けんけんごうごう ~

似た言葉に「喧々囂々(けんけんごうごう)」があります。
 
意味は「大勢の人たちが騒ぐさま」。
何かのテーマについて意見を戦わせたりする様子を表す四字熟語です。
 
喧々の「」は、ケンカの「」。
この一文字だけでも、やかましかったりわめきたてたりするという意味があります。
 
さらに囂々の「囂」も騒がしい、口うるさいといった意味が。
 
喧 × 2 + 囂 × 2

……見るからに相当うるさそう、ってコトです。
 
ちなみに両方とも、かまびすしいという訓読みを持ちます。

侃々諤々 ~ かんかんがくがく ~

こちらは「喧々囂々」よりも聞きなれないかもしれません。
 
意味は正しいと思うことを堂々と主張し、盛んに議論する様。
 
」は性格が強く、心が正しい様子、という意味があり、
」は、正しいことを気兼ねせずに言う、という意味があるので
漢字のなりたちからしても納得ですね。
 
うるさいというよりは、
しっかりとお互いの意見を言い合う、といった感じですね。

喧々諤々 ~ けんけんがくがく ~

喧々囂々よりよく聞く、喧々諤々
これもやはり、騒がしく意見を言い合う様を表しています。
 
俺が正しい! 私が正しい!

とうるさい状況のことでしょうか。


 
……っとここまで書いてなんですが、
実は「喧々諤々」は誤用から誕生した言葉なのです。
 
それが、先に説明した2つの四字熟語、
喧々囂々侃々諤々
 
いつしか混ざってしまい、その誤用が独り歩きをし、
ついに市民権を得てしまった、というわけなのです。

まとめ

最初に戻りましょう。

“現在5歳になる息子とけんけんがくがく
 
息子さんとどのように話したかによって誤用か否かの判定が変わります。
 
  • ただやかましいだけなら喧々囂々(けんけんごうごう)
  • きっちり意見を述べ合ったのなら侃々諤々(かんかんがくがく)
  • うるさいながらも自分が正しいと思う意見を戦わせたのであれば喧々諤々(けんけんがくがく) 

  • さて、真相はいかに?!