ed4c44127c0e2aaed0cb18cebce21796_s

出会いと別れの季節、なーんて表されることの多い春。
ありがちな言葉のミス、探してみましたよ。
 
一見間違いだと気づかないものばかり。
さて、あなたは大丈夫?

人事移動

歓迎会シーズンですね。
 
部署がかわったり転勤になったり。
それをひっくるめた言葉ですが、これはNG。
 
正しくはこちら。
 
人事
 
移動とは、位置をかえたり、動かしたりするという意味。
そして異動は、地位や務める先がかわることを言います。
 
どちらも人に対して使うことができますが、
前者は物理的な場合のみに使い、
後者は物理的に動くことを必須としていないという違いがあります。

花向けの言葉

人事異動で新しく入ってきた社員の歓迎会。
部長より花向けの言葉を……ってコレ間違いがふたつ。
 
ひとつは花向けではなくである、ということ。
 
そして、旅立つ人へおくる「餞別」という漢字を使っていることからもわかるように、
出会いの場面で使う言葉ではないということ。
 
以前書いたことがあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
 
関連記事:はなむけの言葉 

檄を飛ばす

今度は、異動で別の部署へ移る部下へ、
部長から愛ある檄を飛ばしてもらいましょう……ってコレは間違い。
 
檄を飛ばすとは、励ましたり応援したりする言葉ではありません。
 
檄を飛ばすの本当の意味は、自分の考えを他人に知らせ、同意を求めること。
ここで使うのは違いますよね、部長。

まとめ

図らずもビジネス向けになっちゃいました。
 
とかく新入社員の敬語マナーの低さが話題になったりしますが、
意外と上司の皆さんも間違って使っている言葉があるかもしれません。
 
そんなわけで、一社に一冊いかが?(ちゃっかり宣伝)。
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット