d1582307336efa39665302bbe77f1787_s

頑張っておられる姿、拝見しております……
 
うーん、おられるが引っかかるなあ。
どっから目線やねん! ってことなんですけどね。

おるは謙譲語?

基本的には、おるいるの謙譲語。
例外というか、別の見方もあるのでまたそれはいつかゆっくり
 
先の例文ですと、拝見は謙譲語なので目上の方に対して使用するのはOKですが、
頑張っておられるは……頑張っている、という動作は相手の動作なので、
そこに謙譲語をくっつけちゃうのはNG、ってことです。
 
正しくは、
 
頑張っていらっしゃる姿、拝見しております。
 
なんですが……うーん、まだ引っかかる。

頑張るの意味

目上に対して「頑張る」という言葉を使うのに違和感がありませんか?
 
頑張るには、「努力する」「耐える」という意味が含まれているため、
なんとなく、目上に使う言葉としてはふさわしくないような気が。
 
これは感じ方もあるので、人それぞれかもしれませんけど。
 
例文を直すとしたら、 
ご尽力なさるお姿、拝見しております……でしょうか。

頑張るの敬語は?

尊敬語は、
ご尽力なさる、お励みになる など。
 
謙譲語は、
努めます……くらいかな。
 
ちょっとネットで調べたら、あらあら出てきちゃいました、エセ情報。
 
頑張るの謙譲語は、
努力させていただく、努めさせていただく だって。
 
しかもベストは「精一杯努力させていただきます!」だと。
 
昨年12月に公開されているページで、すでに30万ビュー。
就活生を応援するサイトのようです。
大丈夫かなあ、これを見た就活生たち。
 

まとめ

いつかここのサイトも、勝手に添削しちゃいましょうかね。
添削というより、誤字脱字ばかりなのでネタにもならないかも。

あらら、また文句になっちゃった。