マジムカつくー
もう怒り心頭だってば。

という若者がいるかどうかはさておき。
  IMG_5667
余談。
聞いたことはあったけど……
送り仮名を考えると、これじゃうらややまになっちゃうよね。

 

「怒り心頭」だけじゃダメなんです

頭にきちゃって仕方がない様子を、怒り心頭 と表現する方がいました。
いやーこれは惜しい。ニアピンです。

本来は怒り心頭に発する
これでひとつの慣用句なので、前半部分だけひとり歩きさせてはいけません。

必ずひとくくりで使わなければならないのであります

怒り心頭に発するの前半部分がひとり歩きしてしまったのはなぜでしょう。

それば……深夜帯に放送しているバラエティ番組のせいかなーと思うのです。
注:あくまでも一個人の意見です

さっきの文章。
いつもの感じと違ったんですが気づいてもらえました?

必ずひとくくりで使わなければならないのであります

その番組内に、世界の3大●●を紹介するコーナーがあったでしょ?
そのナレーションが政治家っぽく
「~なのであります 」って言ってますよね?

マネしてみたんですが……
わはは、気づきませんよね(笑。

日本語の話じゃなくなっちゃいました

ではまとめ。


こちらも間違いが多いのは「怒り心頭にする」。
温度計の感温液が、ぐわーーーーーっと一番上 にまで達しちゃうイメージでしょうか。

そう考えると、誤用もちょっと納得

似たような感じだと、こういうのもあります。

年季が違いますねー

老舗旅館なんかのリポートにありがちなセリフ。
これも惜しいけど、ちょっと違うんだなー

関連記事:年季が違う?

細かいことは気にするな?

いやいや、そういわれたらブログ閉鎖になっちゃいますから(笑。