「ね、これって微妙だよね」と、

ファミレスのテーブルに置かれているだろうPOPの画像と一緒に、娘からメッセージが。
2015-01-19-13-42-42
 

「ん?おいしそうじゃない、ってこと?」と、返事をしようとしていると……

******************

文章はすべてラブレター。
こんにちは。オフィスICHICOの市野です。
 

彼女は、そのデザートがおいしそうかどうか云々ではなく、
紹介文に納得していないとのこと。
その文章というのがこちら。
 

=======================
濃厚な抹茶ムースと、白玉などの和風素材の入った
上品な甘さの贅沢なパルフェです。
=======================
 

抹茶ムース「や」だと思うんだよね。
白玉「など」って入れるんだったら、2つ以上例を挙げてほしいし。


うーん、なるほど。

ただ、このデザートは“抹茶ムース”がメインであることは一目瞭然。
また“ムース”であることから、抹茶という和風素材を使ってはいるものの、
“抹茶ムース”は、和風素材ではない、と看做すことで、
「や」を使っていない、ということになります。

もうちょっと言わせていただくと、
白玉など「の」和風素材「の」…と「の」と、
上品「な」~贅沢「な」…の「な」が続くのがどうも美しくないので、

=======================
濃厚な抹茶ムースに、白玉やあんこなど和風素材を合わせた
上品な甘さの贅沢パルフェです。
=======================

と添削しました。いかがですか?
それにしても、これが気になるとは……
ウチの娘も、れっきとした日本語フェチですね(笑。